手に入れる

なぜ効果が強いのか?

効果の強さとは

バイアグラはED治療薬の中でも効果が強い部類なります。実際バイアグラを服用した人の口コミには、「ペニスが爆発しそうなくらいパンパンになって少し痛さがあった」や「いつもの勃起よりも明らかに硬さがあり、全然中折れしなかった」など、ちょっとつよすぎるのでは?と思うくらいの強さがあります。

そして、そのジェネリック薬品であるカマグラゴールドにもその特性は受け継がれており、バイアグラに引けをとらぬ効果の強さがあります。服用者の中にはカマグラゴールドの方が効果が強いという人もいます。

効果の強さを知るために、そのメカニズムについて理解していきましょう。

カマグラゴールドにはシルデナフィルと呼ばれる有効成分が含まれています。この有効成分が効果を発揮することで、いつもよりも勃起しやすく、勃起が強くなるのです。その作用としては血管を拡張して血流を早くする効果があります。

人間の身体には視覚的興奮や物理的刺激があったとき、脳から勃起しろという命令がでます。すると勃起には大量の血液が必要になるためペニスに沢山の血液を送るよう働きかけるのです。そのときに血管が細ければ大量の血液を一気に送ることができません。

すると血液を拡張する働きをする成分が分泌されるのですが、この成分がずっと分泌したままだと血管がずっと拡張され勃起が収まりにくくなります。

そのためその成分を分解する酵素も存在するのですが、その酵素に働きかける効果がシルデナフィルにはあるのです。

結果、血液の拡張が長くなり、血液が大量にペニス送られ勃起するというメカニズムになるのですが、この成分がカマグラゴールドの方が多く配合されているのです。

バイアグラはこの成分が多くて50?なのですが、カマグラゴールドは100?の物があるため効果を強く感じるようです。